ほんまる歯科医院

インフォメーション

2021年11月24日

イベント&研修情報

マイクロスコープを使用したマイクロサージェリー入門セミナー

11月23日、ペントロンジャパン研修センターで開催された千栄寿先生による「マイクロスコープを使用したマイクロサージェリー入門セミナー」に参加してきました。

今回のセミナーでは外科処置におけるマイクロスコープの有用性や使用することにより広がる治療内容の幅、また実際に正確な視野の設定位置や使用法に関して講義で学んだ後、模型や豚の骨を用いた実習を行いました。

マイクロスコープを用いることにより術野が高倍率で明確になり、上皮や骨膜、またその間にある結合組織を非常によく観察することができ、結果的に外科処置においてより精密な診断や切開、縫合を行うことが可能になります。また、動画で術中の様子も後で確認できるため、今後の学びのためにも活かせます。切開のデザインや縫合する位置、針の形状や大きさどれをとっても、創傷治癒に影響を及ぼすため、外科処置には繊細な手技や適材適所な道具の選択が欠かせません。マイクロスコープはそれを飛躍的に可能にするツールですが、これを使いこなすのにも非常に細かいスキルが必要になります。拡大された視野下ではよく組織が観察できる分、普段の視野と比較して手技の難易度は格段に増します。

日々、研鑽を積むことで患者さんに早く還元できるよう努力していきたいと思います。

歯科医師 手塚