ほんまる歯科医院

ホワイトニング

審美歯科/ホワイトニング~費用などについて

ホームホワイトニングに関するご案内

Before:歯が黄ばんでいます

【Before:歯が黄ばんでいます】

After:真っ白な歯になりました

【After:真っ白な歯になりました】

【1】ホームホワイトニングってどんなもの?

都合のよい時間にご自宅で行うことができるホワイトニング法です。
ご自分で実行することに不安を感じるかもしれませんが、歯科医・歯科衛生士の指導のもとに管理して行われますから、ご安心ください。
使用される器材は「ホワイトニング剤」と「患者様専用のマウスピース」だけで、とても簡単ですが、あなたご自身の努力がキーポイントとなります。

【2】どの程度の費用がかかるのですか?

ホワイトニングの治療費は下記が目安になります。
ホームホワイトニングキットには、マウスピースとホームホワイトニングジェル2本(上下用:2週間分)と、期間中のクリーニングの料金が含まれています。

手術料 実施本数 目安時間 詳細 治療費用
(税込)
ホームホワイトニング 片顎 2週間分 ジェル1本 19,500円
両顎 2週間分 ジェル2本 31,500円
治療前クリーニング 片顎 20分前後 PMTC 3,150円
追加ジェル 2本セット 10,500円

【3】どんなことをするの?

患者さん専用のマウスピースに、専用のホワイトニング効果のある薬剤を入れ、ご自宅で毎日約2時間はめていただきます。

Before:歯が黄ばんでいます

【Before:歯が黄ばんでいます】

After:真っ白な歯になりました

【After:真っ白な歯になりました】

【4】どのくらい白くなるの?

歯科医・歯科衛生士の指示に従って確実に実行していただければ、通常ホワイトニング完了後には「白く美しい歯」となります。
ただ残念なことに患者様のご希望の白さまで改善できるという保証はありません。なぜなら、生体にダメージを与えないようにホワイトニングするには限度があるからです。

通常は良好の結果が得られますが、どのくらい白くなるかを確実に予測することは困難です。歯の変色の原因や程度・歯の質・ホワイトニングを実行する度合いなどの要素により、個人差が大きいからです。
個々の歯の状況により、歯の表面に白い縞模様や斑点が現れることがありますが、これを予知することはとても難しいです。

ホワイトニング開始前に認識していただきたいことは、「人間の目は敏感に新しい色調を認識できますが、自分の目はその色調に慣れてしまう」ことです。ご自分の歯を毎日見ていると、白くなっていても以前から変化していないように錯覚し始めます。もしも効果に疑問を抱くようなことがあれば、当院で保存するホワイトニング開始前のデータと比較することで、疑問は解消されるはずです。

【5】どのくらい時間がかかるの?

1日2時間マウスピースを装着します。毎日続けなければ効果がまったくないわけではありませんが、続けていただいたほうが効果は出やすいです。
通常は1~2週間ぐらいで初期効果が確認できるようになります。マウスピースの装着時間や回数が足りない場合は期間を延長することもあります。
ホワイトニングが難しい歯(グレー、青灰色の変色)の場合、通常よりも時間がかかったり、白さがチョークのようになる場合があります。また、あまり白くならない場合もあります。

Before:歯が黄ばんでいます

【Before:歯が黄ばんでいます】

After:真っ白な歯になりました

【After:真っ白な歯になりました】

【6】薬の安全性は?

ホワイトニング剤として使用する薬剤は、長い時間お口の中の消毒に使われてきたものですので、健康な方に対して害を及ぼすことは稀です。(ただし、アレルギー体質、無カタラーゼ症の方はあらかじめお申し出ください)
妊娠中、授乳中の女性に対する安全性は保証されておりません。安心して受診できる時期までお待ちになるようお勧めします。ホワイトニング剤を飲み込んでも身体に影響はありません。

【7】痛みや不快症状は?

歯がしみたり、歯ぐきが熱を持ったり、痛んだりすることがありますが、ほとんどの場合は一時的なものです。
「隙間のある詰め物」や「虫歯」、「歯がしみる」などの症状を治療しないままでホワイトニングを始めると、その部分から薬剤が浸透して歯の神経がダメージを受ける場合があります。

【8】治療済みの歯はどうなるの?

ホワイトニングにより歯の色は白くなりますが、以前からある詰め物やかぶせ物(金属やプラスチック)の色は変わりません。

【9】ホワイトニング後のメンテナンスは?

歯磨きをしっかりと行い、喫煙、紅茶、コーヒー、赤ワインなどは、なるべく控えることが白さを保つポイントです。
ホワイトニング効果は永遠に続くものではありません。白さを保つために定期的に来院し、ホワイトニングやプロフェッショナルクリーニングをお勧めします。

Before:歯が黄ばんでいます

【Before:歯が黄ばんでいます】

After:真っ白な歯になりました

【After:真っ白な歯になりました】



ホームホワイトニングを始める方へ

【1】ホームホワイトニングの手順

◆きれいに歯みがきをしてください。
◆マウスピースの歯の表側に当たる部分にジェルを入れてください。
◆ジェルの使用量の目安は、上あご1回1.5目盛・下あご1回1目盛です。
◆ジェルを入れたマウスピースを歯にはめます。
 ※ジェルが溢れてきたら、ティッシュでふき取ってください。
◆1日1回2時間、マウスピースをはめてください。
◆ホワイトニング後はマウスピースを流水下で歯ブラシを用いてきれいに洗ってください。
◆歯に残ったジェルも、歯ブラシ・うがい等で洗い流してください。
◆使用後のマウスピースは付属のケースに入れて保管してください。

【2】マウスピースの装着時間

1日1回、2時間の範囲で、なるべく毎日装着してください。
毎日装着していないと効果が出にくい場合があります。また、装着し過ぎにもご注意ください。
装着時間をお守いただけない場合、歯を痛めてしまう危険性があります。

ホワイトニング後の30分以内の飲食はお避けください。
毎日続けていただきませんと、効果が出にくい場合があります。

決められた時間以上、ホワイトニングをされた場合、歯を痛めてしまう危険性があります。
最初の1週間は、歯が熱っぽくなったり、歯がしみるような症状がでることがありますが、一時的なものですのでご安心ください。もし、不快な症状が現れた場合は、装着時間を短くしてみてください。

それでも症状が続くようでしたら、使用を一旦中止し、すみやかに当院までご連絡ください。
ホワイトニングを始めてから1週間後くらいにご来院ください。お口の中の状態や使用法のアドバイスを行います。